新型コロナ 転職エージェント大手2社の対応 対面面談やってるの?

転職

こんにちは、こつこつニュース編集部です。

新型コロナウイルスが世界中で猛威をふるっています。

この記事を書いているとき、ちょうどWHOが新型コロナをパンデミックと認定しました。

転職活動への影響が大変気になるところですね、、、

そこで今回は、

・新しく転職エージェントに登録しようと思ってるけど、新型コロナが流行っているいま、新規の面談ってやってるの?

・転職エージェントの面談ってキャリアコンサルタントと対面で話すんでしょ? 新型コロナが流行してるこの時期は抵抗があるかも、、、各社どんな対応してるの?

といった疑問についてお答えしてきたいと思います。

公式サイトに載っていないエージェントもあったので、そのような会社はコールセンターに直接電話をして聞いてみました

調べてみると各社で全然対応が違うことがわかりましたよ~

(注)ただしこの情報は2020年3月10日時点のものです。今後各社の対応が変わってくることも十分にあり得ますので、随時各社の公式サイトから確認をお願いします。

doda

転職エージェント最大手のひとつです。

公式サイトには情報が載っていなかったので、直接電話で問い合わせてみました。

以下、結論。

doda登録後の対面での面談は中止、電話面談のみでの対応

まあ、昨今の情勢を考えるとやむをえないと思います。

最大手の一角であるdodaが電話面談のみの対応としていることで、他の転職エージェントのの判断にも影響を与える可能性があります。

リクルートエージェント

業界最大手のひとつの同社ですが、こちらは公式サイトに以下のような案内が載っています。

新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、中国(香港含む)及び韓国、イタリアに滞在歴・渡航歴がある、微熱の症状がある場合にはお電話での面談をお願いいたします。

上記に当てはまらない場合でも対面での面談、交通機関での移動にご不安を感じられる方はお電話での相談も可能ですので電話面談をご希望ください。

対面での面談と電話での面談を両方行っていると言うことでした。

実際にコールセンターにも電話して確認しましたが、確かに対面面談も選択できるとのことでした。

電話面談のみのdodaとは対照的な対応です。

リクルートエージェントらしいともいえますが、世間で自粛モードが広がるなか、転職したいと考える人の利益を最大限考えた判断なのでしょう。

ただ、上記の文章をみて気になった点をいくつか。

・現在は中国、韓国、イタリア以外の国でも急速に感染が広まっているので3カ国だけに限定していて大丈夫なのか?

・微熱だけでなく、咳などの症状がある場合も加えては?

・なるべくマスクをつけるよう推奨すべきでは?

転職エージェントとの面談は基本的に一対1なので、不特定多数が集まる場合に比べて感染のリスクが低いと判断したのかもしれません。

ただ転職希望者のために日夜頑張っているキャリアコンサルタントを守るためにも、面談ルールをより厳格にしてほしいものです。

みなさんも、体調に問題がなくても、面談に行く際はエチケットも兼ねてぜひマスクをしていきましょうね。

まとめ

現場新型コロナに対する対応は、大手転職エージェント2社で全く違うことがわかりました。

ただ日本での新規感染者も増え続けており、今後各社の対応も変わってくる可能性があります。

ですのでエージェントに登録を希望する場合は、直接問い合わせをすることをお勧めします。

以上新型コロナウィルスに対する転職エージェント各社の対応についてでした。

タイトルとURLをコピーしました