こつこつニュース

日々の生活に役立つ情報を「こつこつ」発信するブログです

氷室京介LAST GIGS終了 全国で「ヒムロス」をこじらせる人相次ぐ

      2017/10/01

 

key_pc

 

ロック歌手、氷室京介がマイクを置いた。ライブ活動の無期限休止を決め、23日に最終公演を開催。希代のカリスマが音楽界に与えた影響は計り知れない。35年の足跡と表現に光を当てる。

「最後の夜だぜ! 今夜は死ぬまで終わんねえゾ」

キング・オブ・ロックと称された男が、聴衆5万5000人を熱狂させた。歌手の氷室京介(55)が23日、東京ドーム(東京・文京)でツアーの最終公演を実施。両耳の不調などを理由に、この日でライブ活動を無期限休止する。

出発点となったバンドのBOOWY(ボウイ)時代とソロの楽曲を織り交ぜ、35曲を熱唱。集大成の舞台をみせた。

公演時間は、3度のアンコールを含め3時間20分。「ONLY YOU」「ANGEL」……。ヒット曲が次々と繰り出され、うねりのような音楽が激流となってドームを包む。

「このままいくぜ!」。氷室の歌に、聴衆は我を忘れて応え続けた。これに氷室も「たくさんの連中がエネルギーを送ってくれた人生、本当に感謝している」と応じた。

出典:NIKKEI STYLE

 

 

 

 

 

 

 

 




 - エンタメ