こつこつニュース

日々の生活に役立つ情報を「こつこつ」発信するブログです

「沈まぬ太陽」がwowowでドラマ化!放送予定や視聴方法、評判のまとめ

      2016/05/18

 

209423

 

山崎豊子さんの「沈まぬ太陽」がWOWOW(ワウワウ)でドラマ化されます。

山崎さんは2013年に亡くなられましたが、本作品は山崎さんの最高傑作と言われています。

アフリカ篇」、「御巣鷹山篇」、「会長室篇」の3編から成り、

かなりの長編のため、ドラマ化は不可能とされてきました。

それが今回、ついにwowowの開局25周年記念でドラマ化されることになりました。

全部で20話という、かなりのスケールになっています。

そこで今回は、ドラマ「沈まぬ太陽」の放送予定視聴方法楽しむための予備知識などについてまとめてみました!

放送予定

2016年5月8日(日)スタートです。

時間は夜の10時から。毎週日曜の放送になります。

全20話なので、5ヶ月もの長期間にわたり放送されることになります。

地上波のドラマは1クール(3ヶ月)が主流ですので、これほどの長期間のドラマはWOWOWならではですね。

日曜の夜10時は、地上波でドラマをやっていないので、WOWOWはそこを狙ったのかもしれませんね。

本ドラマは一部と二部で構成されます。

一部は全8話で、アフリカ編( 上)( 下)

二部は全12話で、御巣鷹山編、会長室編 (上)( 下) が描かれます。

ちなみに、第一話は無料で放送されるそうです。

<ご参考>
WOWOW

ドラマのロケ

本ドラマは2015年12月に撮影が開始されています。

撮影中は、約1カ月にも及ぶ、過酷なアフリカ・中東ロケも行われたそうです。

WOWOWから海外ロケの模様が公開されています↓


アフリカのタンザニアや中東のドバイで撮影されたようですね。

2009年には映画化

「沈まぬ太陽」2009年に映画化されています。


3時間22分とかなり長時間の作品のため、途中で10分間の休憩が設けられました。

今回のドラマは、一話あたり一時間だとすると、

一時間×20話=20時間となります。

ということは、長編といわれた映画と比べても今回のドラマはかなりの大作と言えそうですね。

キャスト

国民航空の労働組合委員長・恩地元を上川隆也が演じます。

ライバルである行天四郎は渡部篤郎ですね。

板尾創路小泉孝太郎も出演しているのが面白いですね。

脚本はNHKの大河ドラマ 「軍師官兵衛」を手がけた前川洋一さんが担当

監督は、「連続ドラマW マークスの山」「連続ドラマW 下町ロケット」の水谷俊之さん、鈴木浩介さんですね。

以下、キャスト一覧です

恩地元:上川隆也
行天四郎:渡部篤郎
恩地りつ子:夏川結衣
三井美樹:檀れい
八馬忠次:板尾創路
沢泉正夫:小泉孝太郎
耀子・ヒギンズ:草刈民代
行天麗子:若村麻由美
桧山衛:古谷一行
堂本信介:國村隼
甲本雅裕
長谷川朝晴
袴田吉彦
堀部圭亮
橋本さとし
相島一之
モロ師岡
岩崎ひろみ
桜田ひより
田島令子
徳重聡
永島敏行
鶴見辰吾

スタッフ
原作:山崎豊子『沈まぬ太陽』
脚本:前川洋一
監督:水谷俊之、鈴木浩介

ドラマ放送を前に「山崎豊子原作映画特集」を放送

ドラマ「沈まぬ太陽」の放送に合わせて、WOWOWでは「山崎豊子原作映画特集」が放送されます。

これは、過去に映画化された

白い巨塔
華麗なる一族
不毛地帯
女系家族

5月3日より連日放送するというものです。

今回のドラマにかけるWOWOWの意気込みが伝わってきますね!

さらに、上川隆也出演のドラマ「マークスの山」と渡部篤郎出演のドラマ「下町ロケット」も全話が放送されます。

ご参考:WOWOW

ツイッターの声

https://twitter.com/0714sora/status/719910334346174464

<公式サイトはこちら>
WOWOW

 

 - WOWOW