こつこつニュース

日々の生活に役立つ情報を「こつこつ」発信するブログです

エックスサーバーを自己アフィリエイトで契約するとタダになるなんて嘘

      2017/09/27

news_fake_dema

本格的なサイト、ブログを目指すならエックスサーバー

自己ドメインでワードプレスサイトを運営している人の多くが使っているのがエックスサーバーです。

このブログもエックスサーバーで運営しています。

エックスサーバーの一番の特徴はスピードです。私は以前ロリポップを使っていましたが、その重さに嫌気がさして移転しました。

bil0029-009WordPressをロリポップで運営したら重過ぎ→エックスサーバーへ移転
ロリポップに対する不満 ロリポップでワードプレスブログを運営している人の多くが、「重たい、、、」と感じているのではないでしょ...

実質タダで借りられる?

ネット上には、エックスサーバーを自己アフィリエイトで実質タダで借りるみたいな記事が多く見られます。

しかし、それはです。

もっとも高いa8での自己アフィリエイト報酬額でも2866円であり、これだと初期費用(3000円)すらまかなうことができません。




広告収入でまかなう?

実質タダで借りられるといっている人たちは、月額1200円の基本料金をサイトの広告料でまかなえと言っています。

しかしこれはサイトを作ったばかりの人たちにとっては酷な話です。

代表的な広告サービスであるグーグルアドセンスでは、ページビューあたりの単価が0.1円から0.5円程度と言われています。

月に1200円稼ぐには月間2400から12000のページビューが必要になります。

エックスサーバーを借りる場合は、独自ドメインでサイトを作るのがほとんどだと思います。

独自ドメインは苦労する

独自ドメインだと、最初の3カ月くらいはほとんどアクセスがありません。毎日記事を更新していても、一日に100PV以下というのはよくあります。

ですので、最初からネット広告収入でエックスサーバー代をまかなうのは現実的ではありません。

ただ、サイトの更新を毎日続けていれば、3カ月目以降は加速度的にアクセスが増加していくことが多いです。Google先生の評価が上がるのがそれくらいからだからです。

最初の苦しい時期を耐える

最初の3カ月はいくらサイトを更新してもアクセスが増えず苦しいと思いますが、そこを耐え抜けば、アドセンスなどの広告収入も伸びてきます。

広告収入でサーバー代などの維持費を稼ぐことも十分可能になります。

本格的なブログやサイトを構築したいと思っている方は、エックスサーバーの利用をおススメします。

<ご参考>
エックスサーバー




 - ブログ運営