こつこつニュース

日々の生活に役立つ情報を「こつこつ」発信するブログです

転職したい企業のサイトを片っ端から見て、求人を探してみた

      2017/04/12

転職サイトやエージェントに求人がない!?

筆者が転職活動をしていたのはリーマンショック後の不景気だったので、とにかく求人がありませんでした。

リクナビNEXTや転職サイト@typeの転職サイトにも、行きたいと思える会社は載っていません。

当時はそもそも正社員の求人が減っていて、有名企業が募集していても、契約社員の求人だったりしました。




転職活動が長引くほど減る手持ちのコマ

転職エージェントについても、リクルートエージェントJACリクルートメントなどメジャー所は一通り登録していましたが、紹介してもらえる求人は多くありませんでした。

転職活動の期間が長引くほどに紹介される求人もどんどん減っていきます。

ある日、手持ちのコマがすべて無くなったことがありました。

書類選考や面接中の会社がすべて無くなったのです。応募したくても求人がないから何も出来ない状態です。

転職活動を頑張りたいのに頑張れないことほど辛いことはありません。

このまま何も出来ずに今の会社にずっといるしかないのかな、、、そうこうしているうちに年を重ねて転職出来ない年齢になっちゃうのか、、、

当時の筆者の精神状態はかなりヤバかったです。

毎日の仕事もまったくやる気がでません。

一般に、転職活動をしている人は、今の仕事から心が離れますが、筆者もまさにその状態でした。

直接企業のサイトをみてみる

いくら待てども転職エージェントから求人をもらえないし、転職サイトにもめぼしい求人がありません。

焦りに焦った筆者は、金融業界のあらゆる会社のホームページをチェックして、片っ端から求人を探してみることにしました。

企業のホームページには、「採用情報」のページがありますが、あそこを見てみることにしたのです。

何社もの会社の「採用情報」ページを見るたびに、3つのパターンに気付きました。

1、「中途採用は現在行っていません」と書いている企業

これが最も多いパターンでした。新卒採用のページは充実しているのに、中途採用の方は冷たく「中途採用は現在行っていません」の一言のみ書いている企業です。

不思議なのが、転職サイトなどで募集をかけている企業でも、自社の採用ページでは「募集していません」と書いていることです。

これは結構多くの会社で見られました。単に人事担当者が自社サイトの更新を忘れているだけなのか、あえて書いていないのかは分かりません。

とりあえず、「中途採用は現在行っていません」という文言は真に受けないほうがいいと思います。

2、そもそも「中途採用」のページがない企業

1より悲しいケースです。新卒採用のページはありますが、中途採用のページがどこにもない企業です。

中途採用をあまり行わないことで有名な会社に多いです。新卒採用中心の純血主義とも呼ばれています。

こういう会社はそもそも中途採用を行っていないケースが多いので、転職サイトや転職エージェントにも求人はほぼ無いと思います。

具体的な名前は書けませんが、金融業界でも転職者が多い会社と、プロパー社員ばかりの会社は結構はっきり分かれています。




3、同じ求人がずっと載っている企業

不景気のときも好景気のときもずっと求人が載せている企業もあります。特徴は、営業、経理、総務、投資銀行、融資・・・などあらゆる部署の求人を載せていることです。

そして、「弊社では通年採用をおこなっています」という文言が添えられている場合もあります。

つまり、会社の全ての部署の求人を載せておいて、「優秀な人が応募してくれば採用しますよ」というスタンスです。

一度、JACリクルートメントに、「●●証券の採用情報のページには求人情報がたくさん載っていますが、JACリクルートメントでも扱っていますか?」と聞いたことがあります。

するとJACリクルートメントのコンサルタントは笑いながら、「あの会社は一年中載せているんですよ、リーマンショックの前も後もずっと変わっていません」と言われました。

とはいえ、自社のサイトに求人を載せているわけですから、直接人事部に電話して、「御社のホームページを見ましたが、●●の職種で募集されていますでしょうか?」と聞いてみる価値はあると思います。

企業の側に退職者が出たなど、タイミングがあえば面接をしてもらえるかもしれません。

4、募集している職種をタイムリーに載せている企業

転職者を積極的に受け入れている企業に多いケースです。

転職サイトや転職エージェントの求人がそのまま載っています。

本来であれば、全ての企業がこうしてほしいものですが、実際には一部にとどまっています。

まとめ

中途採用の情報を自社のホームページに載せている企業は、転職サイトやエージェントにも求人を出しています。

つまり、企業のホームページを見なくても、リクルートエージェントJACリクルートメントパソナキャリアなどに登録しておけば、求人情報は手に入れられるということです。

逆に、自社のホームページには載せているけど、転職サイトやエージェントには求人を出していない企業はまずありません。

それだと、誰も応募してこないからです。本気で採用しようとする企業なら、そういった外部のエージェントなどを利用します。

唯一例外といえば、独立行政法人など公的な機関だと、転職サイトなどを介さずに自社サイトだけで募集している場合があります。

そういった会社に興味があるかたは、直接企業のサイトもチェックすることをお勧めします。




 - 転職豆知識