こつこつニュース

日々の生活に役立つ情報を「こつこつ」発信するブログです

どうした日経! 日曜の求人が少なすぎるぞ!

      2017/04/12

今週の日経日曜版

最近の日経日曜版は求人がかなり減っていますが、本日(2015年10月4日)もそれは改善されていませんでした・・・

求人数でいうと7社だけです。。

内訳はというと、

・金融2社(アーク証券と岩手銀行)
・大学職員
あとは警備とかビルメンテナンス会社でした。

一つだけおっ!と思ったのが、駐日英国大使館のエコノミストなる求人です。

しかし、大使館でエコノミストって何をやるのでしょうか?? 日本の経済情報を英語に翻訳してイギリス人のスタッフに教えるみたいな仕事でしょうか。




雇用環境は良いのに・・・

今の雇用環境はかなり良いです。有効求人倍率はなんと23年ぶりの高水準です。

仕事を求めている人1人に対し、企業から何人の求人があるかを示す、有効求人倍率はことし8月は1.23倍で、前の月より0.02ポイント上昇し、平成4年1月以来、およそ23年ぶりの高い水準となりました。

厚生労働省によりますと、ことし8月の有効求人倍率は季節による変動要因を除いて、1.23倍と、前の月より0.02ポイント上昇し、平成4年1月以来、およそ23年ぶりの高い水準となりました。

10月2日 NHKニュースより

それにもかかわらず日経の求人欄はお寒い限りです。

募集企業が紙媒体である新聞を見限ったということでしょうか。

リクナビNEXTや転職サイト@typeなどのネットで募集をしてるんでしょうかね。

昔は心待ちにしていた

私が転職活動をしていたころは日曜の日経が届くのを心待ちにしていたものですが、今は全然期待できないですね。

そもそも新聞を見なくても、日経ネットに求人は載ってますからね。。。

こっちには結構求人が載っています。しかも金融系が多い。

個人的には日経は好きなので、紙の新聞の方も頑張ってほしいです。

リーマンショック前みたいに、2面とか3面が全部求人欄という時代はもう来ないのかな。。。。




 - 転職豆知識