こつこつニュース

日々の生活に役立つ情報を「こつこつ」発信するブログです

一度面接で落とされた会社をもう一度受けた話

      2016/12/18

某信託銀行に再チャレンジ

私は一度面接で落とされた某信託銀行を、転職エージェント経由でもう一度受けたことがあります。

一回目に落ちた時は、書類選考に通り、一次面接で落とされました。

面接を受けている最中から、「これ落ちたな」と分かるくらい面接官の反応が悪かったです。

そんな態度を取るなら、どうして書類選考に通したんだ!と言いたくなりました。




同じ信託銀行を紹介される

半年くらい経って、転職エージェントから一件の求人を紹介されました。何と以前受けた信託銀行でした。

私はキャリアコンサルタントが知らないのだと思って、「すいません、この信託銀行以前受けたことあります、、、」と伝えました。

すると、「先方もそれは知っている。もう一度面接したいらしい」とのことでした。

紹介されたのは、以前受けたのと同じ部門でした。営業で言えば、営業部門第一営業部を落ちたのに、第二営業部を受ける感じです。

何か怪しいなと思いましたが、元々行きたい会社でしたし、「もしかして退職者が出たのかも」など都合の良いことを考え、自分を納得させました。

結果は・・・

結果から言うと、最終面接まで行ったのですが、この会社にはまた落とされました。

2回も受けて落とされるのは、自分の全てが否定された気がして、ひどく落ち込みました。

ただ、最終面接では、面接官の役員数人がかなり内定を出すかどうかで迷っていた感じだったので、受かるかどうかのボーダーラインにいたとは思います。

一度落ちても受かる可能性はある

何が言いたいかというと、転職活動では、一度落とされた会社でもまた受ければ受かる可能性があるということです。

おそらく、学生の就職活動では無理でしょうが、転職活動は通年採用なので、一度落ちても、半年から1年くらいたったらまた受けることができます。

本当に行きたい会社だったらチャレンジしてみるべきだと思います。




 - 転職心得