こつこつニュース

日々の生活に役立つ情報を「こつこつ」発信するブログです

キャリアコンサルタント(キャリアアドバイザー)とは?収入の仕組みや付き合い方など

      2016/12/11

キャリアコンサルタントとは

キャリアコンサルタントとは、リクルートエージェントJACリクルートメントなどの転職支援会社に所属し、転職希望者に対するカウンセリングが求人紹介などを行う人達のことです。

会社によって呼び方が違っており、DODAではキャリアコンサルタントと呼んでいますが、、リクルートエージェントではキャリアアドバイザー、JACリクルートメントではリクルートコンサルタントと呼ばれているようです。




転職活動の流れ

書類選考に受かる可能性は非常に高い

転職希望者が人材紹介会社に紹介すると、このキャリアコンサルタントが担当者としてつきます。

キャリアコンサルタントは面談を通じて希望者がどのような業界・会社に関心を持っているかを把握し、求人を紹介してくれます。

気に入った企業があれば応募するわけですが、履歴書や職務経歴書などの書類はキャリアコンサルタントが直接企業に送ってくれます。

書類選考くらいは通るだろうという企業を紹介してくれているので、書類選考にはほとんど受かると思います。

私も合計すると数十社にキャリアコンサルタントを通して応募したと思いますが、書類選考で落ちた記憶はありません。

そのくらい、面接に進める可能性は高いということです。

無料で受けられるコンサルティング

面接の前にはどんなことを聞かれるのかなど、いろいろなアドバイスをくれます。また、希望者に対してはいわゆる「模擬面接」もやってくれます。

面接終了後になかなか結果が返ってこない場合は、催促をしてもらうこともできます。

このようにキャリアコンサルタントは非常にありがたい存在ですが、これらのサービスは全て「無料」で受けることができます。お金がかかるのは面談に行く時の電車代くらいです。

なぜ、無料なのかというと、転職希望者ではなく、企業の方から報酬をもらっているからです。

一般的に、転職が決まった場合、初年度年収の3割がキャリアアドバイザーに採用企業から支払われると言われています。年収800万円の人を転職させれば240万円が成功報酬となるわけです。

キャリアコンサルタントは転職活動の強い味方

無料だからといって遠慮する必要はありません。言い方は悪いですが、どんどんキャリアコンサルタントを利用して下さい。

キャリアコンサルタントは色々な転職希望者を見ているので、有益な情報や面接テクニックをたくさん持っています。

履歴書や職務経歴書の書き方、自己紹介の仕方、転職理由の言い方、質問の仕方など聞いた方がよいことはたくさんあります。

キャリアコンサルタントは転職活動の強い味方になります。

<ご参考>
リクルートエージェント
DODA




 - キャリアコンサルタント