こつこつニュース

日々の生活に役立つ情報を「こつこつ」発信するブログです

転職サイト「DODA」のまとめ。金融関連の求人が豊富、月・木の週2回更新!

      2016/12/11

DODAとは?

リクルートキャリアに次ぐ業界大手

DODAは人材大手インテリジェンスが提供している転職サービスです。DODAと書いてデューダと読みます。インテリジェンスは転職業界でいえばリクルートに次ぐ2番手の位置にいます。

提供しているサービスは、ホームページ「DODA」による求人情報紹介と、キャリアコンサルタントによる人材紹介の2つになります。

ここでは、ホームページ「DODA」について書いていきたいと思います。

金融関連の求人が比較的豊富

DODAは、リクナビNEXTや日経キャリア、マイナビ、エンジャパン、転職サイト@typeなどの総合求人サイトの中では、比較的金融関連の求人が豊富です。

豊富というのは、ただ単に数が多いというだけではなく、これは行きたい!と思うような有名金融機関の求人が多いということです。




日付が変わったら求人をチェックしよう!

月曜と木曜に更新

ホームページ「DODA」は毎週月曜と木曜に更新されます。

私が転職活動をしていた頃は日曜と水曜の深夜に日付が変わった瞬間にホームページ「DODA」にアクセスして、求人をチェックしていました。

なぜこんなに頻繁にチェックしていたかというと、転職活動というのは早いモノ勝ちという性格があるためです。

募集している企業の側もこの日までに来て欲しいという思惑があるので、求人に応募するなら早いに越したことはないと思います。

また、応募が早いと採用担当者に好印象を持たれやすい気もします。

転職フェア

DODAと言えば、大規模な転職フェアを開催することで有名です。

DODA転職フェアには、200社以上の企業(東京開催の場合)が出展します。企業の人事担当者と直接話をすることができるので、志望する企業が出ていれば、必ず行っておきたいところです。

企業の担当者とは、自分の身分を明かすことなく話すことができます。そのため、面接では聞きにくい質問も気軽に聞くことができます。

給料」や「離職率」、「休みの取りやすさ」など、聞きにくいことも積極的に聞いてみるといいでしょう。

また、企業のブース以外にも、「書類の作成方法」、「転職先の見つけ方」、「自己分析の方法」などを教えてくれるコーナーもあります。

転職活動って何から始めたらいいか良く分からない!という人でもとりあえず行ってみる価値はあります。

関東(東京)、関西(大阪)、東海(名古屋)、九州(博多)の4か所で開催されています。

転職フェアの開催予定は公式サイトをご覧ください⇒DODA




 - 転職サイト